[PR]

 国の特別天然記念物トキを間近に観察できる石川県能美市のいしかわ動物園「トキ里山館」が開館2周年を迎えたのを記念したイベント「美しい朱鷺(とき)色を楽しもう」が3、4の両日開かれている。3日はトキのクイズラリーや九谷焼絵付け体験を来園者が楽しんだ。

 トキ里山館は、六角形のケージ内に棚田風の湿地や樹木を配置するなど、トキがすむ里山を再現したもので、2016年11月にオープン。現在はつがいのトキと今年生まれた子どもの計4羽が公開されている。

 この日、里山館ではトキの生態や見どころなどを担当飼育員が詳しく紹介する「スペシャルガイド」(午前11時半、午後1時半)が行われた。飼育員の田中愛さん(25)が「トキはクチバシで池の中などをツンツンとつつき、その感覚でエサを探しています」と説明。この時期は淡いピンク色の美しいトキが見られるとあって、来園者は説明を聞きながら熱心に眺めたり、カメラに収めたりしていた。

 4日はスペシャルガイドをはじめ、動物学習センターで県立津幡高朱鷺サポート隊による工作教室(午後0時半~3時半)などもある。(伊藤稔)