[PR]

 北杜市明野町で3日、恒例の「浅尾ダイコンまつり」が開かれた。みずみずしくて甘い特産のダイコンが安く手に入る収穫体験には、県外からも人が押し寄せ、約6千本のダイコンはたちまちなくなった。

 1千円でポリ袋に詰め放題。子供たちはダイコンを力いっぱいに引っこ抜き、笑顔を見せていた。どの家族連れも10本前後のダイコンを詰め込んでいた。

 毎年、家族で参加している甲府市幸町の益子晴君(12)=小6=は「浅尾のダイコンはほんとにおいしい。サラダやみそ汁でいただきます」と話していた。

 祭りではこのほか、ダイコンおろし大会や、ふろふきダイコンの無料サービスなどもあった。(田中基之)