[PR]

 NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演している西郷隆盛役の鈴木亮平さんと、大久保利通役の瑛太さんが3日、2人そろって鹿児島市に「帰郷」した。

 この日は鹿児島県最大の祭り「おはら祭」があり、2人はバスに乗ってパレードに参加。観衆に手を振りながら「あいがとさげもす」などと声援に応えた。

 ドラマでは今後、対立していく2人。2人が敵味方に分かれて戦った西南戦争では多数の薩摩藩士が命を落とし、鹿児島県内では西郷に比べて大久保の人気は今も高くない。

 それでもこの日、2人はバス上で肩を組んで見せるなど、仲の良さをアピールした。その後そろって取材に応じ、瑛太さんは一部から「肩を組むな」とヤジが飛んだと苦笑い。「このドラマで大久保さんが成し遂げたことを伝えたい思いがあった。これまでと違った大久保像を見せられたと感じている」と話した。

 鈴木さんはドラマを通して西郷の人生を追体験したといい、「西郷にとって大久保は最後まで一番の友だった」と語った。(野崎智也)