拡大する写真・図版 渡辺美優紀=田中圭祐撮影

[PR]

NMB卒業から2年ぶりのライブ

 「ただいまー」。おとぎ話の城のような舞台セットから、お姫様風の衣装で飛び出てきた。腰に大きなリボンをあしらったピンク色のドレスをまとい、頭にティアラを戴(いただ)く。変わらない甘い空気感を会場中に振りまいた。

 25歳の誕生月だった9月、ソロになって初のライブを東京と大阪で開いた。ステージに立つのは、2016年8月にNMB48を卒業して以来、約2年ぶり。待ち続けたファンは、ピンク色のペンライトを力いっぱい振って、“みるきー”の復帰を祝福した。

 こみ上げてくるものは、もちろんあった。けれど、「ここは私が皆さんをもてなす場所。気持ちに流されず、しっかりステージをつとめよう」と心を静めた。NMB時代の人気曲「ジッパー」や、再始動のはなむけにつんく♂が書いた「夕暮れセンチメンタル」などを歌い上げる姿に、ブランクの影はみじんもなかった。

 小学4年でダンスを習い始めた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く