【360度動画】全日本大学駅伝で選手に声をかける東海大の両角速監督、青学大の原晋監督、駒大の大八木弘明監督、東洋大の酒井俊幸監督。テレビのリポーターとして車に同乗していた増田明美さんのコメントも=平井隆介撮影
[PR]

 4日にあった第50回全日本大学駅伝で、記者が主要チームの監督が乗る観光バスに同乗した。「監督車」と呼ばれるバスは、選手たちとともにコースを走る。彼らを支える戦いの場である車内は、テレビには映らない意外な「浪花節」もあった。

 監督たちは序盤からバスの窓ガラスを開け、選手たちめがけて次々と叫び声を上げた。

 駒大の大八木弘明監督は「前を捉えるぞ、いいぞいいぞ、プライドだ!」。そのすぐ前の席に座った神奈川大・大後栄治監督も「大丈夫だから行けっ。びびっていても何も残らないぞ!」と負けていない。車内は熱気にあふれていた。

 だがこれはあくまで、一つの側…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら