[PR]

 女子ゴルフの日米両ツアーを兼ねたTOTOジャパンクラシックは4日、大津市の瀬田GC北(6659ヤード=パー72)で最終ラウンドが行われ、3位から出た畑岡奈紗が7バーディー、2ボギーの67で回り、通算14アンダーで逆転優勝した。19歳の畑岡は米ツアーを主戦場にしており、同ツアー優勝は6月のアーカンソー選手権以来で2勝目。

 いずれも5位から出た上田桃子、永峰咲希、カルロタ・シガンダ(スペイン)が通算12アンダーで2位。前日2位の小祝さくらは通算9アンダーで8位だった。