[PR]

 4日の第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会(朝日新聞社など主催、JAバンク特別協賛)で、2年連続2度目の出場となった皇学館大(伊勢市)は25チーム中18位。目標の15位に届かず、最終区は繰り上げスタートとなったが、地元伊勢の声援を背に粘り強い走りを見せた。5区で区間4位の帝京大3年・小森稜太選手(いなべ総合高出身)ら、県ゆかりの選手も伊勢路を駆け抜けた。

「もっと前に」託した 2区・上村一真主将

 皇学館大の2区・上村一真主将(4年)は、1区の山下大地選手(4年)から20位でたすきを受け取ると、「ヨッシャー」と叫んで走り出した。

 同級生の山下選手は最初で最後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら