[PR]

 総社市を拠点に活動する「合唱団こぶ」が、全日本合唱コンクール全国大会への10年連続出場を記念した演奏会を10日に開く。場所は市総合文化センター(総社市中央3丁目)。団長の大山裕太さん(29)は「こぶは、総社市に支えてもらってここまで大きくなった。感謝を伝えたい」と練習に熱を入れている。

 合唱団こぶは9月にあった中国合唱コンクールで最優秀団体に贈られる全日本合唱連盟理事長賞を受賞。10年連続の全国大会出場を決めた。

 1992年創設の合唱団こぶ。総社市に合唱の文化を根付かせようと、歌うことが好きな人が集まった。創設当時から指導にあたり、現在、指揮を担当する大山敬子さん(60)は「その頃から考えると全国大会に行けるレベルになるなんて思っていなかった」と振り返る。

 現在団員は総社市在住の人たち…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも