誰でも投稿「爆サイ」、被告ら結んだ 静岡の看護師遺棄

有料記事

増山祐史
[PR]

 静岡県藤枝市の山中で6月に女性看護師(当時29)の遺体が見つかった事件では、女性を連れ去ったなどとして男2人が逮捕、起訴され、今月9日に静岡地裁浜松支部でうち1人の初公判が開かれる。県警が指示役とみていた男が殺人容疑などで書類送検されたが容疑者死亡で不起訴となり、捜査は事実上終結した。この3人を結びつけたとされるのは、誰もが気軽に使えるインターネット掲示板だった。

「2~3人のチームで動きます」

 5月24日、16時17分。事件のきっかけとなる1本の投稿がアップされた。

 「2~3人のチームで動きます。 全国行くんで身軽な人なら年齢性別不問です。 即合流可能です」

 大型掲示板サイト「爆サイ.com」への投稿。捜査関係者によると、事件発覚後に自殺した男(当時39)=殺人容疑などで書類送検、容疑者死亡で不起訴=が書き込んだものだ。県警はこの男が女性の拉致の指示役とみている。

 金に困っていた鈴木充(43)=死体遺棄、逮捕監禁などの罪で起訴=と伊藤基樹(28)=逮捕監禁などの罪で起訴=の両被告がこの誘いに反応したという。

 3人は面識がなく、メールやSNSで連絡を取り合った。2日後の26日に浜松市で合流。女性を車ごと拉致したとされる。6月9日、藤枝市の山中で女性の遺体が見つかった。

 爆サイは誰でもアクセス可能で会員登録は不要。地域密着をうたい、トップページには関東や東海といった地方別の入り口がある。さらにカテゴリー別の掲示板や自治体ごとの「雑談掲示板」などに細分化され、国内有数の大型掲示板サイトとされる。

 「明日の日払い求人です!」…

この記事は有料記事です。残り1187文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!