[PR]

 人気キャスターの小倉智昭さん(71)が5日、出演するフジテレビ系の情報番組「とくダネ!」の放送で、膀胱(ぼうこう)がんのために膀胱の全摘手術をすると発表した。6日から9日までの放送は入院のため休み、さらに今月下旬から本格的な治療のため長期休養するとの見通しを明らかにした。

 小倉さんは2016年5月に早期の膀胱がんであることを公表。手術を受けて症状は改善したが完治はしておらず、「今回、医師からすすめられていた全摘手術を受けることを決意した」という。

 小倉さんによると、前回の手術時には膀胱の温存を選択したが、今年の夏に出血があり止血の手術を受けたほか、10月にも膀胱炎を併発したことから全摘することに決めたという。この日の放送では、視聴者に向けて「本格的に手術をして、根治を目指すことになります。その際は長期のお休みを頂くことになると思います」と語った。