[PR]

 群馬県みなかみ町須川の道の駅「たくみの里豊楽館」や周辺で、わらでつくられた大きな像が展示され、訪れる人の目を楽しませている。

 イノシシやワシ、蒸気機関車、牛などの像をNPO法人「わらアートJAPAN」がデザイン。地元住民らが制作した。

 わらアートは7カ所に点在している。道の駅にはレンタサイクルもあり、担当者は「好天の日は散歩やサイクリングを楽しみながら回ってほしい」と話している。30日まで。(寺沢尚晃)