[PR]

 オーストラリアからウォンバット3頭が新たに大阪府池田市立五月山動物園に来てから1周年を記念して、市は10日、初めての「ウォンバットフェスタ」を同市綾羽2丁目の市立五月山体育館で開く。ウォンバットをモデルにした動物園の公式キャラクターの名称も発表される。

 3頭は昨年10月、豪・タスマニア州の動物園から五月山動物園にやって来た。オスの「コウ」、メスの「ユキ」と「マル」で、いずれも2歳。ほかにも、現在国内最高齢の29歳の「ワイン」、14歳の「フク」のオス2頭がいる。

 フェスタは午前10時から午後5時まで。入場無料。イベントステージが設けられ、市が公募していた公式キャラクターの名称披露のほか、ウォンバットクイズやカップヌードル早積みコンテスト、ビンゴ大会などが催される。五月山動物園の公式PRアイドルユニット「キーパーガールズ」をはじめ、ご当地アイドルによるライブもある。

 五月山体育館と五月山動物園で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら