6人のホワイトハッカー、犯人に肉薄 極秘作戦の舞台裏

有料会員記事サイバー攻防

編集委員・須藤龍也
[PR]

 約70億円分の仮想通貨を大手交換サイト「Zaif(ザイフ)」から盗み出した犯人を追う重要な情報が見つかった。「ネット上の住所」と呼ばれるIPアドレスだ。善意でハッキング技術を駆使する専門家である6人の「ホワイトハッカー」たちが仕掛けた犯人追跡プロジェクトが功を奏した。彼らは一体、何者なのか?

記事後半では、ホワイトハッカーの極秘プロジェクトの様子を動画で紹介

 「Mona coinうごき…

この記事は有料会員記事です。残り1285文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

仁義なきサイバー攻防 ハッカーの標的は国家か個人か

仁義なきサイバー攻防 ハッカーの標的は国家か個人か

身近に迫るサイバー犯罪の脅威。標的は国家か企業か、あなたか。[記事一覧へ]