[PR]

 「まずい、もう1杯!」

 悪役俳優が飲んで顔をしかめる青汁のCMで知られるキューサイ(福岡市)は、業務用に小分けにした粉末状の青汁を新たに12月から売り出す。レストランのドリンクバーなどでの利用を想定している。

 元々、キューサイは個人向けにコップ60杯分にあたる420グラムの粉末青汁を販売してきた。新しい業務用の包装は250グラムで、コップ35杯分。これまでよりも小分けにした点が特徴。原料の野菜ケールは国産にこだわるなど、品質は個人向けと変わらないという。

 同社は2年ほど前から個人向けに加え、業務用として外食企業などに対し個人と同じ60杯分を販売してきた。しかし、衛生面を気にする企業から「できるだけ早く使い切りたいのでもう少し小分けにして欲しい」との声が上がっていた。

 個人客向け420グラムの価格は税込み6480円。業務用の価格は、企業との取引次第で決まるという。(女屋泰之)