【動画】定点カメラには、橋の奥に貨物船のような船が通過しようとする映像が残っていた=ケーブルテレビ局「アイ・キャン」提供
[PR]

 山口県の周防大島(周防大島町)と同県柳井市を結ぶ大島大橋に貨物船が衝突し、送水管が破断した事故で、ケーブルテレビ局「アイ・キャン」(同県岩国市)が5日、周防大島側の橋のたもとに設置した定点カメラの映像を公開した。

 映像は約2分。事故のあった10月22日午前0時半前、橋にゆっくりと船が近づき、船首が橋の下を通過したところで橋の照明が消え、映像も途切れた。その直前には橋を通過する車も映っていた。

 この事故で、橋桁の下に敷設された送水管とともに、ケーブルテレビの通信ケーブルや電源が破損した。メーカーの協力で、事故当時の映像が再生できるようになったという。(具志堅直)