[PR]

 日本のみなさん、アフガニスタンのこと、忘れていませんか?――アフガニスタン出身で、25年前から静岡県島田市で開業するレシャード・カレッド医師(68)は問いかける。祖国への医療・教育支援が認められ、今年夏、外務大臣表彰を受けた。受賞が再びアフガニスタンに目を向けるきっかけになって欲しい、と願う。

 レシャードさんは1969年に来日し、京大医学部を卒業。87年に日本に帰化した。島田市民病院に勤務した縁で市内で開業し、高齢者の往診など地域医療を手がける。

 2001年の米軍の軍事攻撃後、アフガニスタンへの関心が高まった。レシャードさんも02年に静岡市にNGO「カレーズの会」を立ち上げた。市民の支援を受け、カンダハルに診療所を作り、これまでに55万人を診療してきた。

 日本の民主党政権は09年に5…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら