[PR]

 9月末と10月上旬に沖縄地方を直撃した台風24、25号の影響で壊れた信号機は524カ所あり、修繕費用は約4110万円に上ることが沖縄県警交通規制課のまとめで分かった。

 内訳は、台風24号で壊れた信号機が328カ所で修繕費用約2200万円、台風25号は196カ所で同約1910万円だった。ことし7月に発生した台風7、8号の影響による修繕費約380万円の約11倍に上っている。(沖縄タイムス)