[PR]

 サウジアラビアのムハンマド皇太子は5日、同国初となる研究用原子炉の開発など、七つの戦略プロジェクトを発足させた。国営通信が伝えた。この日は、イラン核合意からの離脱に伴い、トランプ米政権がイランへの経済制裁を再発動させたばかり。サウジの動きは緊張を高める恐れがある。

 プロジェクトの詳細は明らかになっていないが、サウジは2032年までに出力計1760万キロワット分(16基前後相当)の原子力発電所をつくる目標を既に明らかにしていた。

 同国は主に石油を燃料にした火…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら