【動画】細かくした米を水あめと混ぜ合わせてつくる大阪銘菓「粟おこし」=渡義人撮影
[PR]

大阪銘菓・粟おこし

 独特の歯ごたえがあり、縁起もんとしても親しまれてきた大阪銘菓「粟(あわ)おこし」。近年は軟らかい洋菓子に押され気味ですが、新たな進化も遂げています。

 子どもの頃、大阪土産でもらった粟(あわ)おこしは、甘くておいしかった記憶がある。それ以来、ずっと大阪を代表するお菓子だと思ってきた。

 ところが、会社の同僚に「大阪からお土産に持って行くなら何?」と聞くと、返ってきた答えは神戸や京都のお菓子ばかり。そういう自分も、粟おこしと岩おこしの違いすらよくわからない。そもそも、粟おこしって、粟で作られているの?

 「昔は粟だったらしいですが、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース