[PR]

 溝口善兵衛知事(72)は6日の定例会見で、来春の島根県知事選に立候補せず今期で引退することを改めて表明した。溝口知事は2日に庁舎内で記者からの質問に答える形で引退を認めたが、公の場での表明は初めて。

 引退の理由について「年齢も72歳で体力の限界もある。若い人たちが県政を担っていくことが大事だと思う」と述べた。

 3期を振り返り「(観光振興などで)島根に関心をもってもらえる人が全国的に増えた。財政については私の判断で健全化を進め、一定の実績を上げた」と述べた。人口減少については「日本全体で(合計特殊)出生率は下がっているが、島根の昨年の率は全国3位。比較的高く保っており、良い方向で進んでいる」とした。

 また知事が特に力を入れた施策…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら