[PR]

 紅葉が水面に映り込む「逆さモミジ」で有名な、岐阜県土岐市の曽木公園で、紅葉のライトアップの試験点灯があった。約300本のモミジやカエデがあり、大小八つの池に映し出される。昨年のライトアップには約3万人が訪れたという。

 今年の本番は9日から18日。毎日午後5時半~9時。入場には事業協力金として200円が必要だ。問い合わせは同市の曽木支所(0572・52・3001)。(吉本美奈子)