[PR]

 国民民主党の玉木雄一郎代表と、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)呼びかけ人の山口二郎・法政大教授らが6日、同党本部で会談し、参院選に向けて協力を深めることで一致した。今後、政策について議論を進めるという。

 両者は、旧希望の党時代から疎遠な状態が続いていた。ただ、玉木氏が9月に代表に再選され、政権との対決路線を強める中で「雪解け」が進んでいた。