[PR]

 出会い系サイトで援助交際を装って客を募集し、女性を売春させたとして、大阪府警は6日、派遣型売春クラブの責任者、大川拓也容疑者(26)=同府守口市=ら24人を売春防止法違反(周旋)容疑で逮捕し、発表した。府警はいずれも認否を明らかにしていない。

 保安課によると、ほかに逮捕されたのは、ともに同クラブ責任者の中村智昭(27)=大阪市北区=と貞広龍一(23)=大阪市中央区=の両容疑者や22~38歳の従業員の男ら。逮捕容疑は10月4日、大阪市都島区の路上で、30代の女性を売春目的で男性客に引き合わせたなどというもの。大川容疑者らは援助交際を装って出会い系サイト上で客を募集していたという。

 大川容疑者は大阪・京橋、中村容疑者はキタ、貞広容疑者はミナミと、エリアごとの責任者。同課は他にも経営者がいるとみて、運営実態などを調べる。