【動画】法隆寺のそばに住むデザイナーが手がける「十七条憲法」のしおり=筒井次郎撮影
[PR]

 奈良県斑鳩町の世界遺産・法隆寺を建立した聖徳太子にちなんだグッズが登場した。作者は、寺のそばに住むデザイナー。愛敬のある太子のキャラクターを考案し、「和を以(もっ)て貴(とうと)しと為(な)す」で有名な「十七条憲法」を題材にしたしおりやLINEスタンプを作った。

 「十七条憲法 栞(しおり)」は縦10・6センチ、横3・1センチ。笏(しゃく)と呼ばれる細長い板を持った「太子」のセリフとして、現代語に訳した条文が1枚に一つ書かれている。

 第一条 和は何よりも大切です

 第八条 早起きしてしっかり働…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら