[PR]

 愛知県豊橋市で二つの映画祭が続いている。「とよはしまちなかスロータウン映画祭」と「ええじゃないかとよはし映画祭」だ。運営主体も企画内容も異なるイベントで「映画のまち」としての活性化を目指している。

 来年1月13日から2月17日まで開催されるスロータウン映画祭は、今回が17回目。2002年の第1回は市中心部の活性化イベントとして豊橋青年会議所が開催した。作品を審査するコンペティションは実施せず、新旧作の鑑賞が中心。第2回からは青年会議所ではなく、個人が集まる実行委員会主催とし企業・団体からの協賛金とチケットの売り上げで運営している。

 一貫して市中心部の会場で上映してきた。「いま、市内の映画館は郊外のシネコンだけ。『1年の映画をこの映画祭でみる』という高齢の固定客も多い」と実行委員会の石川誠会長は話す。

 近年は俳優を招き、出演作の上…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら