[PR]

 厚生労働省は7日、8月に生活保護を受けた世帯は163万8599世帯で、前月より854世帯増えたと発表した。増加は2カ月連続。ひとり暮らしの高齢者世帯が818世帯増えたことなどが要因だという。

 生活保護を受けた人数は209万8594人で、前月より379人減った。