【動画】記者が警察学校に体験入校=松田果穂撮影
[PR]

 新人警察官が必要な知識や犯人制圧の技能などを学ぶ静岡県警察学校。いかなる時でも地域の安全な暮らしのために働く警察官は、どんな訓練を積んでいるのか――。7日にあった体験入校に、今春入社の佐々木凌記者(22)が参加した。

 運動部の経験は中学の剣道部のみ。体力に不安を覚えつつ、藤枝市下之郷の警察学校を訪れた。

 まず体験したのが「逮捕術」。けがをしたり、させたりすることなく犯人を制圧・逮捕するための技だ。剣道の面や胴、小手を付けるが、竹刀よりも短い竹製の「警棒」を用いて戦う。「ヤー!」と大きな発声で稽古に励む初任科生たちの気迫に圧倒された。

 次に体験したのが、初任科生が…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら