[PR]

 今治海上保安部(愛媛県今治市)は7日、瀬戸内海を泳ぐイノシシの映像を公開した。巡視艇「せとぎり」が同県四国中央市沖約3キロで前日、撮影した。

 「犬かき」でスイスイ進む体長1メートル未満のイノシシ。一時巡視艇に近寄ってきたが、すぐに広島方向へ。対岸まで約40キロあり、行方はわかっていない。

 今春には今治市の刑務所から受刑者が逃走し、最後は広島側へ泳いで渡った。愛媛では1日からイノシシの猟期に入り、「逃げたくなったのか」と職員。