[PR]

患者を生きる・食べる「アニサキスアレルギー」(4)

 多くの魚介に寄生するアニサキスのアレルギーになってしまった、東京都の広告ディレクター、佐藤尚之さん(57)は、この線虫について調べに調べた。専門書はほとんどなく、研究が進んでいないと感じた。

 食品衛生や食物アレルギーを専門としている東京海洋大(東京都港区)の嶋倉邦嘉(しまくらくによし)准教授(56)の研究室も訪ねた。生態やどんな魚にいるのか。1時間半にわたって質問を重ねた。貝類にはいないらしいが、ほとんどの魚にいる。アニサキスにはアレルゲン(原因物質)が15種ほどあると知った。

 魚を避けるしか確実な方法はな…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら