[PR]

 路上で子どもが事件に巻き込まれたり、声をかけられたりする事案が後を絶たない。5月には新潟市で下校中の女児が殺害され、衝撃を与えた。山梨県内では地域の目を増やし、防犯につなげようという試みが始まった。日々の暮らしを生かす「ながら見守り」だ。

 愛犬の散歩をしながら、地域の見守りをする自主防犯ボランティア団体が10月、山梨県甲斐市で立ち上がった。住民有志による「ワンコと地域見守り隊 甲斐敷島」。隊員は40~60代を中心とした9人だ。

 呼びかけたのは甲斐市で建築事務所を経営する佐野秀仁さん(62)。県警の少年補導員として地域をパトロールしてきた。

 愛犬のトイプードル「チョコ」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら