[PR]

 下院と上院で議会が「ねじれ」状態となった米中間選挙の結果は、今後どのような影響を及ぼすのか。米国政治と通商政策の2点について、米識者に聞いた。

     ◇

デービッド・ジョーンズ氏(ニューヨーク市立大学教授〈米議会政治〉)

 民主党が下院の過半数をとれば、頭の中はほとんど2020年の大統領選になる。審議する法案一つを選ぶにしても、「これは国民の支持を得られる問題か、共和党を苦境に追い込むことが出来るか」という発想になる。

 仮に共和党と交渉して法案を作り、成立させても、民主党の手柄を嫌うトランプ大統領が拒否権を使う可能性がある。そうすれば、民主党にとって、超党派の法案を大統領が潰したと主張できるので、望ましい展開だろう。

 一方で、トランプ氏も自分のや…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら