[PR]

 奈良県立橿原考古学研究所の創立80周年を記念した特別展「古代の輝き 日本考古学と橿考研80年の軌跡2」が、県立橿原考古学研究所付属博物館(橿原市畝傍町)で開かれている。25日まで。

 旧石器時代~古墳時代中期を紹介した春季特別展に続き、今回は古墳時代後期以降の27遺跡で見つかった約580点を展示する。うち半数以上が国宝・重要文化財に指定されている。

 藤ノ木古墳(斑鳩町)や牧野(ばくや)古墳(広陵町)で見つかった金銅装馬具を展示。豪華で精巧な馬具は、被葬者の身分の高さを示している。藤ノ木古墳は普段展示していない2セットの馬具を常設展示で公開した。

 興福寺旧境内(奈良市)で見つ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら