[PR]

 2007年4月、タレントの松本明子(まつもとあきこ)さん(52)のおなかは鉄板のように硬くなっていた。

 04年に起きた新潟県中越地震のエピソードをもとにした映画「マリと子犬の物語」の撮影で新潟県長岡市にいた。ある日の撮影の合間。「あっこさん、もうすぐ誕生日ですね。プレゼントは何がいいですか」とマネジャーの鈴木朝実(すずきあさみ)さん(46)に聞かれ、とっさに答えた。

 「下剤をください」

 慣れない土地で2週間以上のホテル暮らし、長時間の移動……。環境の変化やストレスに腸は敏感に反応する。普段から便秘で、うんちが出ないのに長期ロケになるとますます出ない。このときは1カ月近くごぶさただった。

 高松市出身。記憶をたどると、3歳の時にはすでに母に浣腸(かんちょう)をしてもらっていた。祖母も母も便秘で、家にはいつも浣腸があった。

タレントの松本明子(まつもとあきこ)さん(52)は幼少期から便秘に悩まされてきました。45歳を前に、便秘を改善しようというテレビの企画にかかわりました。半信半疑ながら、よくなる可能性があるならと治療を始めました。

 便意を我慢するようになったの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら