[PR]

 ソウルの繁華街・明洞(ミョンドン)にある射撃場で実弾2発を盗んで逃走したとして、韓国の南大門警察署は7日夜、日本人の男を緊急逮捕した。ソウル地方警察庁などが明らかにした。実弾2発は回収されたという。

 発表によると、男は7日昼過ぎ、射撃場から実弾2発を盗んで逃げた疑いがある。従業員が実弾を装塡(そうてん)する際に盗んだとみられ、同署が射撃客の名簿や付近の監視カメラの映像などをもとに捜査。同日夜に射撃場近くで男を見つけて逮捕したという。今後、動機などを調べる。(ソウル=牧野愛博)