[PR]

 米中間選挙は、上院で共和党、下院で民主党が過半数を取る「ねじれ議会」をもたらした。一夜明け、トランプ大統領は逆風をはね返した勝利と胸を張り、自身の政治手法にますます自信を深めている。先鋭化するトランプ氏は「ロシア疑惑」捜査の本丸を潰しにかかり、民主党との駆け引きをさっそく始めた。(ワシントン=土佐茂生、杉山正、青山直篤)

 「いつでもやろうと思えば、終わらせられた」。中間選挙から一夜明けた7日の昼前、トランプ氏は記者会見で、マラー特別検察官が進めるロシア疑惑の捜査への不満を切り出した。

 このときすでに、ねじれ議会に対する最初の一手を打っていた。米メディアによると、ケリー大統領首席補佐官がセッションズ司法長官に電話し、更迭の意向を伝えていたという。

 下院で民主が過半数を取ったこ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら