[PR]

 津市の榊原温泉の日帰り入浴施設「湯の瀬」近くの道路わきに手作りのかかしがずらりと並び、道行く人を楽しませている。25日まで。

 25日に同施設で開かれる「榊原温泉秋の収穫祭」に向けた例年のイベント。今年はスポーツをテーマに、地元の小学生や老人会など18組から応募があった。

 卓球やパラスポーツをしている場面など、工夫をこらしたかかし約20体が並ぶ。同市の東山晃二さん(83)は車を降りて観賞。「作った人の心がこもっていて、見ていて楽しい」と笑顔を見せた。

 収穫祭は午前8時半から。11時ごろからは審査員が選んだ優秀作品の表彰式がある。鍋料理の炊き出しや農産物の詰め放題なども。問い合わせは実行委員会(059・252・0220)へ。