[PR]

 山口県光市出身の初代内閣総理大臣、伊藤博文の旧邸や生家がある市内の伊藤公記念公園が9日からライトアップされる。維新150年を記念したイベント。7日夜に点灯式があり、住民ら80人が幻想的な光の演出を楽しんだ。

 園内の資料館では、企画展「伊藤ドラマ 第四編~伊藤の決意~」が開かれている。維新150年に向け、2015年から始まったカウントダウン記念展の「最終章」だ。「光の演出を楽しみながら、郷土の偉人の魅力に触れてほしい」と市教委。ライトアップは午後6~8時。25日まで。(三沢敦)