[PR]

 いらなくなった本などを寄付し、事故や事件などの犯罪被害者への支援の輪を広げる「ホンデリング」活動が、熊本県内で始まった。中古本を扱う民間業者に買い取ってもらい、くまもと被害者支援センターに寄付する仕組みで、県内の警察署などで12月1日まで受け付けている。

 ホンデリングの活動は全国で広がっており、県内でも5年前から始まった。今年は県警本部や警察署、交番、駐在所で本などを回収している。警察署などで入手できる贈与承諾書に記入すれば郵送することも可能で、一度に5冊以上送ると送料が無料となる。

 本はISBNコードがあるものが対象となり、コンビニコミックや百科事典などは受け付けていない。ケースに入ったCDアルバムやDVD、箱入りのゲームソフトなども回収対象だが、個人で制作したものは寄付できない。

 県警犯罪被害者支援室の江原慎…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら