[PR]

 脳卒中を経験した当事者らによるイベント「脳卒中フェスティバル」が11日、東京都港区のハリウッド美容専門学校で開かれる。当事者と一般の人が一緒に楽しみながら、脳卒中への理解を深めてもらうのが狙い。

 2016年に脳卒中を経験した女優・河合美智子さんの歌謡ショーや、脳卒中による右半身まひの後遺症を抱えながら医師になった東海大学の古賀信太朗さんの講演がある。また、食べやすくした嚥下食(えんげしょく)のビュッフェや装具の展示、フェス参加者で結成したバンドの演奏などもある。

 フェスは2回目。実行委員会代表で自身も脳卒中経験者の理学療法士・小林純也さんは「脳卒中を経験しても可能性は無限大にあることを感じて欲しい」と話した。

 11日正午~午後6時。入場料は当日券2千円(事前申し込みが必要、受け付けは10日正午まで)。詳しくは公式HP(http://noufes.com別ウインドウで開きます)。問い合わせはメール(info@noufes.com)か、小林さん(090・2915・5484)へ。

 

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/