[PR]

 みずほフィナンシャルグループ(FG)が進める新しい銀行システムへの移行作業に伴い、10日午前0時~12日午前8時の間、みずほ銀行の現金自動出入機(ATM)やネットバンキングが使えなくなる。

 みずほとJR東日本が8月から導入したスマートフォン向け電子マネー「みずほスイカ」のチャージ(入金)も、期間中はできない。みずほスイカをめぐっては、前回10月初めのシステム移行期間中に、チャージができないことを指摘する声がSNSなどであった。みずほは今回からウェブサイトなどで注意喚起をしている。

 みずほ銀のキャッシュカードを使ったコンビニATMなどでの引き出しなどもできなくなる。

 みずほFGは、銀行業務の基幹となる「勘定系システム」の移行作業を、6月から来年度上期まで9回に分けて進めている。今回はみずほ銀行102店分の取引データなどを、新システムに移す予定。(榊原謙)