【動画】西川和尚がつくる「豆腐のしのだ煮」=伊佐恭子撮影
[PR]

豆腐のしのだ煮

 「しのだ煮」とは油揚げを使った煮物の名称だ。油揚げはキツネの好物とされ、浄瑠璃や歌舞伎などの題材ともなった「信太(しのだ)の森」のキツネの伝説から、油揚げを使う料理は「しのだうどん」「しのだずし」などとも呼ばれる。

 油揚げに詰める具材は、豆腐、シイタケ、ニンジン、ネギで精進料理の定番。煮汁が水っぽくならないよう、豆腐の水気を取り除いて細かく刻んだ具と合わせ、とろろを加えて手で握るようにしてよくまぜる。

 「油揚げに具を詰める時、袋の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース