[PR]

 中国国営新華社通信によると、習近平(シーチンピン)国家主席は8日、北京の人民大会堂で、訪中したキッシンジャー元米国務長官と会談した。習氏は今月末にトランプ大統領と首脳会談を開くことに触れ、「中国は互いに思いやりと譲り合いの精神で話し合いを通じて問題を解決していきたい」と述べた。米中首脳会談を前に、中国側が関係修復への意欲を示す狙いがあるとみられる。

 一方、キッシンジャー氏は「中国の努力を高く評価している。米中はともに相手をよく理解し、共通の利益が意見の違いよりも大きいことを世界に示さなければならない」と語った。

 キッシンジャー氏はニクソン政権下の1971年に極秘訪中し、米中国交正常化に道を開いた。親中派として知られる一方、トランプ氏とも面識がある。(北京=延与光貞)