朝日新聞社は8日、東京本社の社員が業務用のノートパソコン(PC)を紛失したと発表した。PCには朝日新聞社が運営に携わるイベントへの参加を申し込んだ人の一部、約1900人の個人情報も入っていたが、今のところ不正使用は確認されていない。

 社員は6日朝、東京都内で電車内にPCや社員証、記者腕章などが入ったかばんを置き忘れた。警察に届け出たが8日昼になっても見つからないため、上司に報告して発覚した。イベントの申込者らには8日、おわびのメールを送った。

 〈岡本順執行役員広報担当のコメント〉 イベントに申し込んでいただいた方々や、関係する皆さまにご心配をおかけしていることをおわびします。今後とも弊社として誠意をもって対応してまいります。