[PR]

 ビートルズ時代を含め、初めてだったポール・マッカートニー(76)の8日夜の名古屋公演。なかでも「ヘイ・ジュード」はナゴヤドームに集まった約3万7千人にとって忘れられない一曲となった。コーラスの場面でポールが叫んだ。「ナナナゴヤ!」。見つめる客席には、1千枚以上の「NAGOYA」カードがあった。

 公演が始まって約2時間後、31曲目だった。ポールが鍵盤をたたき、「ヘイ~ジュード」と歌い出す。

 ♪ナーナーナナナナナー。終盤のコーラスで前方の客席から一斉にカードが上がった。ステージ上の大型スクリーンには、ファンが両手に掲げた「NA」と書かれたカードが映し出される。よく見ると「NA」の後に小さく「GOYA」の文字がある。

 NAGOYA――。ポールからもよく見えるであろうアリーナ席の前方で大きく揺れ、ポールが叫んだ。

 「ナナナゴヤ!」

 約3万7千人が沸いた。

 こうしたカードの多くは、ポー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら