【動画】アップやキスなどアゴヒゲアザラシのさまざまな表情が手元で見られた=寿柳聡撮影
[PR]

 あかんべーしたり、カップルでキスしたり。飼育員が間近で撮影した表情豊かなアゴヒゲアザラシの様子を、来場者の手元のスマートフォンに配信する新サービスを、大分市の水族館「うみたまご」が始めた。お気に入りの瞬間を画像で保存することもできる。

 新サービスは、オスのブルとメスのベリー(いずれも推定10歳)が飼育員の指示でさまざまな表情を見せるショー「ブル&ベリーの『ゆる~い感じ』」で利用できる。飼育員が持つカメラの映像をサーバーを介して無線LANで配信。来場者は指定のアプリをダウンロードして受信する。

 ショーは展示水槽の奥のスペースでおこなわれるため近づいて見ることができず、これまでは飼育員のカメラで撮影した表情を水槽の前の大型モニターに映していた。ただ席によっては見づらいうえ、記念に撮影するにはモニターごと撮るしかなかった。

 うみたまごで営業企画を担当する熊代徹さんは「飼育員には信頼関係からリラックスした表情も見せる。体重230~300キロという巨体だが、とにかくかわいい。一番いきいきした表情で、アゴヒゲアザラシの魅力を感じてほしい」と話す。ショーは開館日の午後2時半から開かれている。(寿柳聡)