[PR]

(9日、フィギュアスケート NHK杯SP)

 SPで首位に立った宇野昌磨(トヨタ自動車)は開口一番、「(4回転)トーループの失敗が心残り」と反省した。

 冒頭の4回転フリップは着氷。続く4回転トーループは前から手をつくように転倒し、連続ジャンプをつけることができなかった。

 「体が動きすぎた」。良さそう…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら