[PR]

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、経済政策を担う副首相兼企画財政相などを交代させる人事を決め、9日に発表した。経済対策の行き詰まりで支持率が下落傾向にあるなか、人事の刷新で世論の批判をかわす狙いとみられる。

 韓国大統領府によると、金東兗(キムドンヨン)氏に代わる新たな副首相兼企画財政相には、経済官僚出身で、首相の補佐機関である国務調整室の洪楠基(ホンナムキ)室長(58)が内定。人事の理由を「経済分野全般の政策企画能力を有し、経済全般に活力を吹き込まなければならない状況で、司令塔を担う最高の責任者」と説明した。

 若者の失業率が高止まりする韓…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら