[PR]

 9日午前10時40分ごろ、岡山県倉敷市児島赤崎1丁目の住宅で、浴室内と1階居間のベッドの上で男性と女性がそれぞれ倒れているのを、帰宅した男性住人(28)が発見し、110番通報した。県警によると、2人は死亡が確認された。外部から何者かが侵入した形跡は確認されず、県警は無理心中の可能性もあるとみて調べる方針。

 県警によると、女性には前頭部に殴られたような傷があり、傍らに凶器とみられるバールが落ちていた。男性には首に切り傷があり、手おのなど複数の刃物が近くにあった。遺体は通報した男性の父(65)と母(58)とみて調べている。