[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯が9日、広島県立総合体育館であり、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(トヨタ自動車)が首位発進した。演技後の報道陣との主なやりとりは次の通り。

 ――SPを振り返って。

 「率直に(転倒した)トーループが心残りという思いもあったんですけど、思いっきりいっての結果。試合でのことを悔やんでも仕方ない」

 ――コンビネーションジャンプを練習では決めていたが、本番では決められなかった。

 「僕は試合になるとジャンプが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら