[PR]

 包丁で男性を刺して殺害しようとしたとして、警視庁は、いずれも自称で東京都江東区塩浜2丁目の会社員斎藤ありあ容疑者(27)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、10日発表した。「付き合っていた男性の右首を刺した」などと容疑を認めているという。男性は30代くらいの外国人で、搬送先で死亡が確認された。同庁は交際を巡るトラブルがあったとみて、容疑を殺人に切り替えて調べる。

 組織犯罪対策2課などによると、逮捕容疑は9日午後8時ごろ、東京都立川市西砂町5丁目の住宅で、男性の首を包丁で刺すなどして殺害しようとしたというもの。住宅にいた関係者が斎藤容疑者を取り押さえた。死亡した男性は米軍関係者との情報もあり、同課が身元確認を進めている。

 現場は米軍横田基地近くの住宅街。